カテゴリ
2005年12月20日

仕事のヒント

神田昌典氏の本ですが、本屋で見かけてなんとなく手に取りなんとなく買ってみましたが、これはなかなか良かったです。困ったら開く、迷ったら開くと帯に書いてありますが、確かに常に手元においてマメにぱらぱらめくりたい本です。

仕事のヒント
4894512041神田 昌典

おすすめ平均
stars長く役立ちそう、そして、息の長いベストセラーとなりそう。
stars神田流のエッセンスがギュッと詰まった1冊!
starsやはりわたしは神田ファン
starsメルマガなら無料だし・・・。
stars神田メソッドが走馬灯のように。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
楽天ブックスで詳しく見る

続きを読む


人気blogランキング。皆さんの1クリックが力になります。
posted by hammer at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | このサイトについて
2005年04月17日

本はどこで買うのが便利でお得?

本はどこで買うのが一番便利でお得なのでしょう。

一番多いのはやっぱり本屋でしょうね。私も仕事の帰りに駅内の本屋に立ち寄って買うことが一番の多いです。本屋で買うメリットとしてはやっぱり内容をじっくり確認できることですね。立ち読みで用が済むことだってありますし。でも考えようによっては「立ち読み」の時間を浪費していることにもなります。

次に多いのがAmazonでの購入です。私はずっと前からAmazonのユーザーで重宝しています。タイトルが決まっているときはもっぱらAmazonで購入しています。Amazonのシステムはとてもよく出来ていて、一度支払い方法やお届け先住所を登録しておくと、後は一切入力しなくてもよくなっています。購入したい本を選択してボタンをいくつか押すだけです。メリットとデメリットは本屋の場合と全く逆で、購入前に内容を確認できないデメリットの代わりに、本を探したりといった余計な時間の節約になります。ただ、内容を確認してもどうしようか迷うくらいですから、Amazonの読者レビューで買うか買わないかをきっぱり決めてしまう方法をとれば、立ち読みできないデメリットはあまり気になりませんね。

私のこれまでの選択肢はこの二つしかなかったわけですが、ここ最近もう一つ追加になりました。それは「楽天ブックス」です。楽天のインターネット本屋ですね。以前から楽天ブックスの存在は知っていたのですが、Amazonを使い慣れていた為、あえて楽天ブックスを使おうとはしませんでした。でも楽天ブックスには一つだけAmazonには無いメリットがあるんです。続きを読む

人気blogランキング。皆さんの1クリックが力になります。
posted by hammer at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | このサイトについて
2004年12月06日

サイトのご利用に当たって

このサイトの記事内の本はすべてAmazonからご紹介しています。Amazonはインターネット書籍販売サイトとしてはもっとも有名で使いやすく、登録されている方も多いのではないかと予測しているからです。

しかし楽天がやっている楽天ブックスも結構使いやすく、サイト内の情報も充実していることから、最近はそちらを使われている方も多いのではないかと思い、楽天ブックスからも購入しやすいように、サイドバー上部に楽天ブックスの検索窓を置いています。もし気に入った本を楽天ブックスで購入したいと言う方がいらっしゃいましたら、この検索窓に本のタイトルの一部を入力していただきますと、楽天ブックスから購入していただけます。多少めんどくさいかもしれませんが、楽天ブックス派の方はこの方法でご購入していただけるよう、よろしくお願いいたします。

人気blogランキング。皆さんの1クリックが力になります。
posted by hammer at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて
2004年12月05日

書籍紹介専用ブログ開設

ブログを始めてたくさんの本を読みました。アフィリエイトに興味を持ってこれまたたくさんの本を読みました。ブログカスタマイズが高じてHTMLやCSSに興味を持ち、またまた本を読みました。ブログやWebの世界は本当に深いです。

私がこれまでに読んだ本を紹介する為にこのブログを設置しました。主にブログやアフィリエイトをするのに役立つ本の紹介になると思いますが、それ以外にもビジネス書もぼちぼち紹介するかもしれません。そしてコミックもおそらく紹介すると思います。もうコミックを読むような年ではないのですが、その辺りは目をつぶってくださいね。

人気blogランキング。皆さんの1クリックが力になります。
posted by hammer at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。