カテゴリ
2006年02月22日

iPodとオーディオブックは予想以上のベストマッチ

オーディオブックスはiPodで聴いてこそですね。予想以上でした。別にiPodで無くてもいいんですけどね。私の中では携帯音楽プレイヤー=iPodですから^^;
何が良いのかといいますと、いうまでも無くいつでもどこでも聴けること。特に通勤電車内はいいですね。通勤でなくても電車での長距離移動中。これまでも出来る限り本を読もうとはしていたのですが、15分ほどすれば眠くなってしまいます。なぜか。オーディオブックなら少し音量を大きめにして窓の外ボーっと眺めていてそれなりに頭に入ってきます。1時間あればかなりの量を聴く事ができますので、行きと帰りと、次の日もその次の日も飽きるほど聴けばいいのです。ボーっと聴いていても何回も聴けばかなり頭に残ります。読書だと一回読みきるのに何日もかかる上に、読みきった時にはほとんど頭に残っていなかったりします。私だけかもしれませんが・・・。オーディオブックのいいところはとにかくどこでも何回でも聴けるところです。

それと、歩いている時に聴ける点。通行中にイヤホンをつけているのは交通安全上好ましくないかもしれません。確かに周囲の音が聞こえないほどの音量で音楽を聴いていたりするとそれは危険だとは思います。しかしボリュームを控えめにして音声を聞く分には、通行中に会話しているのとさほど変わらないのではないでしょうか。それでも音声にあまり集中しすぎると危険ですので、こちらもボーっと聴いていればいいのです。そして何回も聴けばいいのです。

そんな感じで先日買ったサクセス・オーディオ・ライブラリVol2トップ・ゲティング・プログラムは各センテンスを5回ずつほど聴きました。まだ飽きてはいないので、もう少し聴いてみるつもりですが、そろそろ次のオーディオブックを物色しないといけません。もうある程度はめぼしを付けているんですけどね。

人気blogランキング。為になる書評ブログがたくさんあります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。