カテゴリ
2006年02月19日

花を売らない花売り娘の物語

題名だけで思わず手にとってしまいました。興味のある方ならピンと来るかもしれませんが、内容はマーケティング。それも「切れば血の出る」生身のマーケティングです。

花を売らない花売り娘の物語―ハイタッチ・マーケティング論
花を売らない花売り娘の物語―ハイタッチ・マーケティング論権八 成樹

おすすめ平均
starsパワーとヒントをくれる本
stars勇気と元気のサプリメント
stars読むだけで元気満タン「権八節」
starsお得感のあるビジネス人生賛歌
starsも〜大変です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
楽天ブックスで詳しく見る

アマゾンのレビューでも絶賛されています。久々のオール5。こうなると読まずにはいられません。今ちょうど仕事でもマーケティングの知識を必要としているものですからちょうど良かったです。堅苦しいマーケティング論にはほとほと嫌気が差しておりまして・・・

「モノ」ではなく「感動」を売るビジネス人生のあり方。「花屋は花を売っているのでない。花を贈る喜び、もらう感動を売っているのだ。」

これだけでもこの本で何が得られるのか、大方の予測が付きます。この本は堅苦しいマーケティング論ではありません。人生論です。マーケティングに携わっている方だけではなく、お客様を相手にしているすべての職種の方にオススメです。


人気blogランキング。為になる書評ブログがたくさんあります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。