カテゴリ
2005年04月17日

株をやるなら決算書を読めた方がベスト

金持ち父さん貧乏父さん」を読んでからというもの、資産に対するものの見方が大きく変わりまして、私も資産運用に目覚めつつあります。でも金持ち父さんのように土地や不動産を動かすほどの度胸も資産もありませんので、近頃流行のネットトレーディング、つまり株式運用でもはじめようかと思う今日この頃です。「普通のサラリーマンでも15年で2億円作れる」、「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」と続き、今度は会社を見る目を養う為にこの本を読もうと思っています。

あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編
渋井 真帆

おすすめ平均
決算書の要諦
男子禁制を解いて欲しい
勉強になりました。
本当に分かりやすい
株入門者には最適な本だと思います

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
楽天ブックスで購入する



これもレビューを見る限り、とっても「買い」な本です。株式投資するからには投資先の企業の事を良く知らなければなりません。企業を知るということは資産状況を見るということになります。その為には決算書くらい読めないといけませんからね。株の買い方はの勉強はこの後でもよさそうです。


人気blogランキング。皆さんの1クリックが力になります。

本はどこで買うのが便利でお得?

本はどこで買うのが一番便利でお得なのでしょう。

一番多いのはやっぱり本屋でしょうね。私も仕事の帰りに駅内の本屋に立ち寄って買うことが一番の多いです。本屋で買うメリットとしてはやっぱり内容をじっくり確認できることですね。立ち読みで用が済むことだってありますし。でも考えようによっては「立ち読み」の時間を浪費していることにもなります。

次に多いのがAmazonでの購入です。私はずっと前からAmazonのユーザーで重宝しています。タイトルが決まっているときはもっぱらAmazonで購入しています。Amazonのシステムはとてもよく出来ていて、一度支払い方法やお届け先住所を登録しておくと、後は一切入力しなくてもよくなっています。購入したい本を選択してボタンをいくつか押すだけです。メリットとデメリットは本屋の場合と全く逆で、購入前に内容を確認できないデメリットの代わりに、本を探したりといった余計な時間の節約になります。ただ、内容を確認してもどうしようか迷うくらいですから、Amazonの読者レビューで買うか買わないかをきっぱり決めてしまう方法をとれば、立ち読みできないデメリットはあまり気になりませんね。

私のこれまでの選択肢はこの二つしかなかったわけですが、ここ最近もう一つ追加になりました。それは「楽天ブックス」です。楽天のインターネット本屋ですね。以前から楽天ブックスの存在は知っていたのですが、Amazonを使い慣れていた為、あえて楽天ブックスを使おうとはしませんでした。でも楽天ブックスには一つだけAmazonには無いメリットがあるんです。続きを読む

人気blogランキング。皆さんの1クリックが力になります。
posted by hammer at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | このサイトについて
2005年04月04日

たまには会計の本でも

一般的なサラリーマンにとって、会計を本気で学ぶ機会はあまりありませんね。でも営業マンであれ、技術者であれ、会計の知識を持っておくのはとても重要なことです。ただ、会計と聞くとどうしても難しいというイメージが付きまといますが、この本はその点とても分かりやすく書かれています。安いですし、読んでおいて損は無い一冊です。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
山田 真哉

おすすめ平均
究極の節約本!
会計に関心を持てただけで、儲けもの。
快感
光文社新書にしとくのはもったいない。
「あーなるほどね」を連発させる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
楽天ブックスで購入する


人気blogランキング。皆さんの1クリックが力になります。

「金持ち父さん貧乏父さん」お金に対するシビアな考え方

分厚さの割りにあっさりと読み終えました。大変読みやすい本でした。

まじめで一生懸命働くことが第一と考える父(実父)と、お金のために働いていては一生自由を手にする事は出来ないというもう一人の父(友人の父)。この本はこの二人の考え方の異なる父の教えを元に、お金に対するシビアな考え方を説いています。

正直なところ、この本に書いていることは言われてみれば当たり前のことばかりなのですが、改めてそれを確認することによって、今の自分の考え方が甘いことに気付きました。資産の運用、お金の使い方についてかなり具体的なことも書いてあるのですが、おそらくこの本のようにはいかないでしょう。ここから学ぶべきはそういった具体的な方法ではなく、資産やお金に対する考え方そのものです。そして自分なりに考え、努力し、夢を実現していくべきなんでしょうね。

他人を変えるより自分を変えるほうがはるかに簡単。
お金は作り出すもの。実際には存在しないのだ。
最大の財産は知っていること。最大のリスクは何も知らないこと。
自己への投資を最優先せよ。

こういった自己啓発的な言葉もところどころにちりばめられ、読んでよかったと思う一冊です。運用するほどの資産は持っていませんが、これからそれを作っていくよう、少し考え方を変えようかと思います。金持ち父さんシリーズ

人気blogランキング。皆さんの1クリックが力になります。
2005年04月03日

株式投資入門書。投資に興味があるならとりあえずこれ。

久しぶりのオール5つ星。確かにこれだけの評価を与えられるだけのことはありますね。中流サラリーマンにとって今一番興味のあるのが資産活用、株式投資なのではないでしょうか。インターネット取引の普及でぐっと身近になった株式投資。でもなかなか手が出せないのも事実です。

私も先日「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んでから、本気で資産運用に興味を持ちました。運用するほどの資産なんてありませんが、資産は一から作るものです。この本を読んでまずは第一歩を踏み出そうと考えています。

普通のサラリーマンでも15年で2億円作れる! 週末の3時間株投資で、8年間負けなし。年率平均26%
四谷 一

おすすめ平均
こんな本を待っていた!!
わかりやすい!
サラリーマンの方お勧め
現実的なバリュー投資法
納得の一冊です!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
楽天ブックスで購入する

こちらも一緒に

人気blogランキング。皆さんの1クリックが力になります。
2005年04月02日

本は読むだけではダメです。マインドマップ

最近たくさんの本を読むのですが、正直なところ一番最近読んだ本しか覚えていませんもうやだ〜(悲しい顔)そんな方にはマインドマップがオススメです。

マインドマップは以前から気になっていました。フォトリーディング(速読術)の本を読んだときです。速読した後にはマインドマップで情報を整理する。それが究極の情報整理法だと書いてあったような気がします。

この本はまさにマインドマップを有効活用した読書術に焦点をあわせた本です。あれこれとマインドマップを解説するのではなく、実例を多用してマインドマップがどんなものなのかを教えてくれます。説得力があるのは著者が実践して有効性を実証しているからなんですね。せっかく読んだ本をきちんと頭の中に残したいのなら、一度この本に目を通しておくのもいいでしょうね。

マインドマップ読書術―自分ブランドを高め、人生の可能性を広げるノウハウ
松山 真之助

おすすめ平均
いいですねー。マインドマップ
読書による仮想体験を経験値に高める方法
読書のメモとしてのマインドマップの作成方法
個人的な副産物
思考を外に広げるために有用

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
楽天ブックスで購入する



人気blogランキング。皆さんの1クリックが力になります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。